マーベラス NEWフルエキ完成!

  • 2014.05.26 Monday
  • 13:20
毎週月曜更新のこの流れ
どこかで断ち切りたい今日この頃・・・
どこかで何とかせねば・・www


さてさて、
結構引っ張ってるNEWマフラーの情報!
大変お待たせいたしました
ある程度まとまったので報告します
(;´∀`)

こんな感じです!!!!!!!11



新型の構想はずいぶん前からあって・・・
既存マフラーをスタンダードとしながらも
より高みを目指したハイエンドモデルが欲しいなぁと
考えていました

ハイエンドといえば、コストよりも性能を重視
それならば、私がこの世で最高性能だと思う
”ノジマエンジニアリング”のエキパイと
ピラミッドが使いたい!!!!!11
となりました

まずはエキパイ


”この世でノジマエンジニアリングにしかない
スウェージングコニカルエキパイ”

現存する殆どの4気筒ビックバイクのエキパイ径は
”ピークパワー重視の42パイ”か
”中低速トルク重視の38パイ”です

メーカーによって考え方も様々ですが
当然、どちらかしか選べないものであり
それぞれに一長一短があるものでした

しかし、
溶接なしで37パイ→42パイへとメガホン形状に太さを変え、
37パイのトルク感と42パイの抜けを両立したのが
この、ノジマ スウェージングコニカルエキパイです。

「二兎を追う物一兎も得ず」ではなく、
「二兎共々+アルファ」まで手に入れたって訳です。
これは実は凄いことです。

手曲げによるアールも非常にふつくしい逸品です
(・∀・)イイ!!



そしてこのピラミッド(集合部分)
これもノジマにしかないSC(スパイラルコレクター)

集合部といえば、4気筒の
排気を順番に並べて回転構造にすることで
排気の渦を発生させる
ヨシムラの”サイクロンマフラー”
なるモノも古くからありますね
(今はブランド名として、ヨシムラ製マフラーの総称を
 ”サイクロン”と言うそうです)

このSCは、エキパイから集合する部分に螺旋をきる事で
各気筒の排圧を整流して、さらなる渦を発生させる構造です
これにより、中低速のトルク&高速域での抜けという
相反する課題の両立を熟成させたピラミッドです
(`・ω・´)ゞビシッ!!



おまけに、互いの気筒が干渉しあうことで
排圧の”吸い出し効果”も上昇し
ビックバイクの過大なバックトルクを
いなす働きもあるという優れもの
ヮ(゚д゚)ォ!

このノジマエンジニアリングのエキパイ+SCに
マーベラスサムアップセンターパイプをつけて
マーベラスサイレンサーをつけたのが
”NEWフルエキゾーストkit”です



マフラーステー、バンドなど周辺パーツ込みの
フルキットで¥210000+TAX(¥226800)
GPZ900R、ZRX1100、1200、ダエグに対応します。

(こちらはレース用パーツなので公道不可モデルです。
 また、取付にあたり、各パーツの加工等が
 必要な場合があります。)



サイレンサーやバンドその他のモノはついてない
サイレンサーレスキットが
(エキパイ+SC+テールパイプ+スプリング)
¥155000+TAX(¥167400)です


最初はチタン色ですが
使い込むほどに黄金の輝きを増していくことから
「ゴルディオン(Gordian)マフラー
と名づけました
(*´Д`*)

それにともない
各名称を、統一致します。

NEWフルエキゾースト

”コニカルゴルディ”

旧”マーベラスサムアップマフラー”

”サムアップゴルディ”


NEWフルエキニンジャ用で
サイレンサーレスキットご注文の場合は

「ニンジャ用のコニカルゴルディ!
 サイレンサーレスキットで1丁!!!!11」
とご用命下さいませませ
m(_ _)m


それでは又次回〜ノシ
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM