AJ KAGAWAモーターフェスティバルinまんのう

  • 2015.05.25 Monday
  • 12:38
 汗ばむ季節になってきましたね 

6月7日、日曜日はイベントに参加します。
”AJ KAGAWAモーターフェスティバルinまんのう”です!

このイベントは、もう10年以上、
継続的に行なっているようなイベントです。

私が最後に参加した10年ほど前はそうでもなかったのですが
最近は、”ハーレー専門のお祭り”みたいな
雰囲気になってしまってたそうで
(゚A゚;)ゴクリ

「雰囲気を一新し、全てのバイクの祭典にしたい」と
運営側は考えておられる故、
ハーレー以外の出店を積極的に求めたい!と
「PMCの正本社長様」直にお願いされてしまったので
参加させていただくことにしました。

ブースでは車両を何台かと、オリジナルパーツなどの展示をする予定です。



レストアや、カスタムのご相談も受け付けます
皆さん是非遊びに来て下さい!

イベントについての詳細は↑リンクの公式HPから御覧ください!
(画像クリックでジャンプします)


さて、今回はK彦さんのダエグです



この車両、”フリーザ様”並みの
”後2回の変身を残している”車両なのですが

この辺で一度目の変身、第二形態になっておきます。
(;´Д`)



まずは、キャリパー
ブレンボGP4-RXをチョイス



ロングに出る”ツーリンガー”の必須アイテム
無線トランシーバーもつけます。

22年ほど前、私が限定を解除した頃のビッグバイク達は
皆コレをつけてたような記憶です。
ヽ(・ω・)/



そしてオーリンズ倒立フォーク
FG424ユニバーサルの800mmタイプです。
(`・ω・´)シャキーン



ホイールはOZレーシング
高級感漂う、ブラックペイントタイプ



この構成ならSBKローターのチョイスも可能だったんですが
オーナーの好み的にワークスエキスパンドを選出!
(`・ω・´)ゞ



さてそれでは、ささっとバラしていきまして
早速組んでいくです



トップブリッジからシリンダーを外すには
ロックされたネジをハズす必要があります
(`・ω・´)ゞ

しかし、これがついてるのは処女の証
フルノーマルニンジャなのに
普通のネジがついてるパターンは
過去にパーツ交換されてた証拠です。
( ゚Д゚)



ドリルで抜くより
タガネで叩くほうが大変ですが
キーシリンダーが無キズで済むのでこの方法が好きです
(`・ω・´)ゞ



高年式ダエグといえどステムベアリングはこの通り



レースを抜くのを面倒臭がって
ベアリングだけ入れ替えられてる車両を診ることもありますが
(´;ω;`)ブワッ

ベアリングとレース2つが合わさって初めて
”ひとつのベアリング”です

新品には新品のレースを入れるコトを厳守しなければなりません。
(`・ω・´)シャキーン



専用工具を使ってまっすぐに挿入していきます。



ベアリングはパッカーを使って内部に100%充填



ステムの締め具合も重要なポイントですね
緩すぎよりも、締めすぎ車両を最近よく見ます!



だいぶ完成してきました!
(・∀・)イイ!!



Fローターボルトはベータチタニウム製
一本2000円ちょい×10本です!



とりあ仮組みしながらセンター出しします

ラジアルキャリパーなので、センター出しを
ローターで出すしかありません
(;´∀`)



何度か組んだりバラしたりしながら最適な場所を探ります。



カウルなども加工して取付
とりあ第二形態完成です!!!!!!!11
(`・ω・´)シャキーン

さて、では第三形態の準備の為、
ニンジャをバラし始めますかね・・・

それではまた次回〜ノシ

 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM