N谷さん ZRX1100ドック

  • 2015.09.28 Monday
  • 12:01
こちらでは、ようやく
秋晴れのお天気になってきました
ヽ(=´▽`=)ノ

営業時間終わってから
コソコソ直していた相棒のエンジンも
やっと完成したので
(;゚∀゚)=3ハァハァ

早朝や、休みを利用して
エンジンのナラシを進めています。



ナラシは高速道路を使って
一気にやってしまいたい派です。

邪魔にならないよう左端を走りますが
高速を低回転域キープで走るのは
結構、一般のドライバーさんに嫌な顔されたりするので
(゚Д゚)イヤン



こんなベストを作ってみましたw
ジャケットの上から着られる
ジップアップのメッシュベストです。

着るのには結構勇気がいりますが・・・

3000rpm、4000rpmの時に着て行きました
(`・ω・´)シャキーン

コレのおかげか
嫌がらせされることもなく快適でしたので
効果はあったかとwww

ウチからナラシする際に
必要な人にはお貸ししますのでお申し出下さいNE!


さて、それでは本題!

今回からは新章
兵庫県N谷さんのZRX1100です。



このメタリックグリーンは逆車です。

ラインの紫と白が上下逆になってるので
2000年式のC4ですね。

オーナーの所有欲を満たしてくれそうな
”めったに遭遇しないレアカラー”です。



車両は、とても
15年も前のバイクだとは思えないほどの
グッドコンディション

オーナーは、基本的に自分で整備されてるようですが
ここまで細部が美しいコトから
本当にキチンとされている事が伺えます。
(・∀・)イイ!!



必要な部分のみのライトカスタムして
その他は純正品にて整備、交換していくスタイルは
非常に好感が持てます。

今回交換する部品類も
ほぼ全て純正品での交換です。


カスタム屋のおっさんが
こんなこと言うと
違って聞こえるかもしれませんが

最も重要なのは”適材適所であるか?”
というコトです。

必要とする性能を得る為に
必要なパーツを選択するのであって

その条件に適合する部品こそが
その人にとっての理想であり、
その人の為だけの”カスタムパーツチョイス”
になるのです。


パット見の豪華さ()とか
いくらお金をかけた自尊心()とか
そっちの方向に行くと
乗りづらくなったりして
結果として、手放すのが早くなったりします。

だから、
外観で、色々部品が変わってるバイクが凄くて、
純正ノーマルはダメだ!みたいな
風潮には、全く同意出来ません。
(・д・)



どんなに高級なパーツでも
整備が行き届いてなければ
状態のいいノーマルにかなうコトはないのです

(´・ω・`)チャントトリツケサレテナイヨウナノモオオイヨ



この車両は、この形をオーナーの意図として維持し
この状態をキープしています。

素晴らしいの一言です。

猫かわいがりするのではなく
車両として、機械として
大切にしていることが随所に現れています。
(・∀・)イイ!!



普段は手をつけにくい
ステムベアリング等、もう一歩踏み込んだ所の
メンテナンスを致します。

自分でやる場所と
依頼する場所、キチンと線引するのも
大切なことです。
(`・ω・´)ゞ



キレイに抜けば、
そう簡単に緩くなってくることなどありません。



ベアリングパッカーにて、
グリスは内部まで100%充填します。
表面にいくら盛りつけても無駄です。



フロントフォークのシール状態も良好です。

クリップにシリコングリスが塗られてます
ほんのちょっとしたコトですが、
サビ防止策として非常に有効ですNE!!



それではまた次回〜ノシ
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM