N谷さん ZRX1100ドック4

  • 2015.11.02 Monday
  • 12:10
短い秋も終わり
冬が顔を覗かせている季節になりました。

あと8週間程で今年も終わり・・・
(((;゚Д゚)))ガクブル

早すぎるだろjk・・・
これは、私の必殺 ”ギアセカンド”を
使い、仕事効率を上げざるをえない状況のようです。
('A`)アルンナラナ

さて、ニンジャ乗りなら持っておきたい新刊
ザ・カスタムマシン ニンジャスペシャル
が出ましたね!!!!!!!11



読む所も多いし、お値段も1200円とリーズナブル!

久しぶりのGPZ900Rだけの本です!!!11
(・∀・)イイ!!

私の相棒も、ずいぶん古い姿ですが掲載されてます。

古い姿といえば、この本に載ってる私の姿
人生で最も太った(0.1トン以上あった)頃の画ですw
それから15kg程痩せて、XXLからXLくらいには戻りましたw

今年春頃まではロン毛を後ろで束ねた
SAMURAIスタイル(?w)だったので
坊主は随分前のような気がします

前フリなしに掲載されてたので、
ホントびっくりしましたが、
リアルの私は、もうちょっとだけ小さくて
もっとプリティフェイスなのでw
誤解されないよう、お願いしますねwwww
('A`)ハイハイ


さてそれでは続き参りましょう!!!!!11
少し間空いちゃいましたが、
N谷さんのZRX1100です!



カムチェーンの交換とシム調整をやります
ヘッドをご開帳してみると



やはりカムはカジってます。
しかしご安心下さい!!!!!11
(・∀・)ハイテマスヨ!

少々カジッたからといって
直ちにエンジンに異音が出たり
大ダメージが入るわけではありません。

よく見られるガラガラ音のするエンジンの
異音の原因の殆どは

”カムチェーンのたるみを
テンショナーが適切に張れていない”
です。

”カジり”が原因でエンジンがガチャガチャ言うコトは
少ないんです。



ただ、
タペットクリアランスを
定期的に調整していなくて
クリアランスが狭すぎて
カム山とロッカーアームが削れていくパティーンがあります

これだと、即交換が必要ですが
このケースはカジリとかじゃなく、
酷いえぐれ状態になるので
GPZ900R系エンジンによくある
適正なクリアランスなのに油膜切れして
カジっていく症状とは、また別の話です。


少し脱線しましたので戻ります
(;・∀・)




例えば、カジったカムを慌てて交換したところで
カジった根本の原因を解消しなければ
また同じようににカジることもあります。


何の社外パーツもつけてないのに
カジってない人もいれば

ファイナルのチップ式ロッカーに、
ヨシムラカムにヘッドバイパス、
おまけにカバーから噴霧して、
乗っても乗らなくても
3ヶ月ごとにちゃんとオイル交換してる人でも
短期間でカジッた人もいます。

つまり”確率を下げるパーツ”は沢山ありますが
”乗り方”も重要なファクターだということです。



このカムは15年使っての状態、ですから
十分正しい乗り方をしている方でしょう。

カジッたカム再利用は、確かに見てしまうと
気持ちのいいものではありませんが
(当然かじり方によっては即交換が必要なものもあります。)

整備時にカジリを発見して、その後5万km以上を
普通に走った車両も沢山いますから
神経質に”なり過ぎ”ても
いいことはないと私は思っています。

要は、それ以上進行しなければいいんです!!!!11



暖気を全くしない方のカムは
キレイな傾向にあります。
(反比例してシリンダーは酷い摩耗の傾向ですが・・・)

このことからも
とにかく普段から気をつけるべきは

・アイドリングで暖気をしないこと
・オイル管理をケチらないこと
・温度を下げ過ぎないこと

だと思いますYO!!!!11



それではまた次回〜ノシ

 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM