I本さん Z750FX-1 リファイン

  • 2016.06.27 Monday
  • 12:00

カワサキ空冷Z系の価格上昇率

ハンパないですね・・・

(´・ω・`)

 

 

そりゃ純正部品もなくなって

希少価値が上がっていくのはわかりますが、

Z系に関してはリビルドパーツも多いし!

 

エンジンや電装パーツに至っては、

どんどん新開発の新製品!が

リリースされてるようなイメージの現状なのに

この高騰率。

('A`)

 

 

メンテ事情が原因の高騰ではなく

むしろベース車両が

本当に底をつきかけてるのでしょう。

(´;ω;`)マァヘルイッポウデスカラネ

 

 

 

そういう意味では、

この”750FXの1型”は

本当に希少な車両かも知れません。

 

 

今や大人気のKZ1000MK-2も

たった二年ほどしか

販売されてない希少車ですが

 

兄弟車の750FXは、国内だけの販売でしょうし

2型以降には、ザッパー650ベースの

違うバイクになってしまったので

(ゼファー750と同じの一回り小さな車格)

実質この形で販売されてたのは

ほんの1年程だったと思います。

 

故にフルレストアされた車体が500万!とかの

価格で表示されてることも

めずらしくない車両です。

Σ(゚Д゚)

 

その価格が、はたして適正かどうか!

は、ひとまず置いとくとして

 

あらためて

希少車は大切にしなければ、と思いますねw

 

 

 

さて、それではI本さんのZ750FX-1

すすめていきましょう。

 

 

車両は随分前に手が入って

そのまま少し放置されてたような印象です。

 

 

”RC30タイプのブレーキマスター”は

経年劣化もあり

握り始め辺りの部分が「コクッコクッ」と不快なタッチ

('A`)

 

0から1、2,3と握りこむほどに

リニアに加圧されるのではなく、

0から15辺りまで唐突に効いてしまうような感じ。

 

サーキットなら一気にガツン!

と握りこむので大丈夫かもですが

街乗りではいろんな状況に対応できないと危険です。

 

これじゃ乗りにくいので

何とかする必要がありそうですね

(`・ω・´)ゞ

 

 

Fキャリパーのブリッジボルトが

一本ついてませんでした!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

 

キャブレターはヘドロ状態w

これもキレイに洗浄が必要です。

 

 

サイレンサーはヨシムラサイクロンのJMCA仕様

サイレンサーに風穴があいて爆音仕様になってたので

キチンとパンチングを入れて

50パイ辺りで抜けるようにキチンと作り直します。

(`・ω・´)ゞ

 

 

私の経験則的に、Z系は

いいかげんに作られたような車体が

非常に多い印象です。

 

ちゃんとしてる車体も もちろんありますが

割合的には低い印象なんです。

(´・ω・`)

 

細かく見ていく必要がありそうですね!!!!11

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM