I本さん Z750FX-1 リファイン2

  • 2016.07.04 Monday
  • 11:34

こちらの梅雨明け宣言はまだですが

晴れると30度を越すような

”夏日”になってきました。

 

暑いと、タイヤはタレるし

エンジンは悲鳴を上げるしと、

バイクにとっては過酷な状況ばかりですが

 

暑くなる=温度が上がるということは

原子だろうと分子だろうと

活動が活発になるというコト!

 

まぁ暑すぎるのはアレですが

寒さに震えて縮こまってる冬よりも!

活動的にならざるを得ない夏が

私は大好きです。

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

それでは!750FXの

続き参りましょう

 

 

Rサスは手持ちのオーリンズを

Gセンスさんに送って

アルマイトで化粧直し&OH

 

キレイになって帰ってきました。

(・∀・)イイ!!

 

 

チェーン引きは、

コーケンさんにて、赤アルマイトに加工

 

 

スイングアームはXJR用

 

前後足回りは、M田さんMK-2

からのお下がりだそうです

(`・ω・´)ゞ

 

チェーンも520にして

チェーンラインを合わせます。

 

 

ステム周りもこの機会に全てやり直しです。

(`・ω・´)ゞ

 

 

旧ステムのベアリングはヘドロ状態

ハンドリングもゴリゴリして

いい状態ではありませんでしたが

 

ずっと乗ってると、

コレが普通なんじゃないかと思えてしまう程

人間の”環境適応能力とは素晴らしいモノ”です。

('A`)

 

日々に慣れてしまわないように、

常にフラットな状態がどうかの感覚を養う努力が

チェックする側は必要だと思ってます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ステムとトップブリッジは

メタルコーティング ランナーさんにて

ブラックのRXコートをしてもらいました

 

”ブラックRX”だからといって

てつをは関係ありません。

 

 

足回りが決まってきました

(・∀・)イイ!!

 

ハンドルやウインカーなども

合わせて交換です

 

紹介するのは一瞬ですが

各部を回収しながらなので

本当は、ここまでに結構な時間がかかってますw

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

あとはキャブレター

放置してた訳ではないので

中身が腐ったりはしていませんが

 

 

フロート室の底を見てみると

サビの粉が、結構スゴイんです。

Σ(゚Д゚)

 

コレはタンクの内部が相当サビてます

(´・ω・`)

 

今回はこのままいくとしても

今後、タンク内のサビが

またキャブに回ってきて

オーバーフローなど引き起こす可能性は

非常に高いです。

 

長期的に考えれば

近いうちの対策が望ましいです。

(゚A゚ )

 

 

新品タンクは当然絶版ですが

リプロ品などがリーズナブルな価格で

売られているようです。

 

こちらを買うのもいいかもですね

 

 

 

ファンネルは、よく見ると

経年劣化でクラックが入ってました

粉々になる前に交換です。

 

 

 

ジェット類など全て洗浄して

リップシールを含むゴム類は、全て交換です。

 

 

フロート室もピカピカになりました。

もう一息です!!!!!!!11

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM