ナイトロンレースプロ マーベラスSP装着

  • 2017.02.06 Monday
  • 12:16

立春も過ぎ、暦の上では春になりましたが

まだまだ寒さの厳しい季節です。

 

気をつけているつもりなのですが

心の緩みなのか、毎年

少なくとも一回は風邪をひいてしまう私。

(いつもこの時期な気がする・・・w)

 

先日また、うっかりやってしまいました。

('A`)ギャ--ス

 

この時期は、

外から帰ってきたら必ず手洗い&うがい

厳守していたにも関わらずこの失態

(゚Д゚)

 

昔はちょっと風邪気味くらいであれば

無理して仕事しても

悪化するようなことなんてほぼなかったのですが

 

最近は「アレっ?なんか喉が変かも!?」

なんて感じたら、いつも以上に

大事にしてるつもりでも、数日後には

ほぼ80%以上の確率で寝込む状態になるひ弱さw

(#^ω^)

 

まぁ、体調と精神の状態、感染のタイミングなど

”ツキ”もかなり絡んでくるとは思いますが

それにしてもこんなヤワな体じゃ困りますwww

 

肉体改造・・・少しやらなきゃですねw

( ・`ω・´)

 

しかし、まずは

寝込んで遅れた分を取り返さなければ

なりますまい!

 

がむばりまっす!!!!11

 

 

さて今回は、好評いただいてます

GPZ900R専用

ナイトロンレースプロ マーベラスSPです。

 

このままで

バネレートなど最適になるように設定してますが

オーダー時に、さらなるモデファイも可能です。

(・∀・)イイ!!

 

 

2013年あたりに開発して

当ブログでもちょろっとご紹介した事があります。

(・∀・)

 

HPの”NEWパーツページ”にも

ウェビックなどの問屋さんにも掲載しておりませんが

定期的にご注文いただく隠れた人気商品です。

 

取付には、加工が必要な部分があります。

無用なトラブルを避けるため

それなりの加工技術、知識を持った方のみに

取り付けていただきたい思いもあり

 

あえて大きく掲載せず、

お問い合わせいただいた方のみに

対応する販売方法をとらせていただいてます。

詳しくはお問い合わせ下さいませ。

(´・ω・`)ゴメンナサイ

 

 

以前に比べカラーリングが少し変わりました。

(・∀・)イイ!!

 

 

↓以前のタイプで金色だった部分は

ボディと同色に、青い部分はブラックアルマイトになって

少しシックな佇まいになっています。

 

注※ 

  この画像はオプションの

  ”油圧プリロードアジャスター”を取り付けたタイプ

 

あとは、スプリングのカラーも黒が選べるようになったようです。

 

 

 

今回はS藤さんのこの車両に取り付けていきます。

 

現在リアは18インチですが、

近々17インチに変更予定なので

先行してRサス取付する作戦です。

(`・ω・´)ゞ

 

 

インナーフェンダーがノーマルの場合は

カットが必要です。

 

ピギーバックタイプがこのRサス最大の特徴です。

かなり大胆にカットしなければなりません。

 

 

リアサスだけハズしてチョイチョイと数分で交換

ってな訳にはいきません。

 

このSPサス取付にはスイングアーム脱着が必要だからです。

('A`)

 

GPZ900Rはスイングアーム脱着には

ステッププレートまで外す必要があるので

結構手間がかかります。

(;´∀`)

 

 

フレームの溶接ビードの状態によっては

調節ダイヤルが回しづらい、

もしくは回せない事があります。

 

その場合はリューターなどで

溶接ビードを削ってやる必要があります。

(`・ω・´)ゞ

 

 

純正チェーンガードを使用する場合は

前1/4あたりを半分に加工すればおk

 

 

無事取り付きました

ここまでで約2時間くらいですNE!

 

後ろからちょっぴり見えるピギーバックが

格好いいですNE!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM