Y澤さんGPZ900R ニンジャドック&カスタム7

  • 2020.05.18 Monday
  • 12:00

立夏も過ぎて、暦の上では夏ですね!

(`・ω・´)シャキーン

 

「ちょっと今は無理なので、GW明けにお願いします!!」

 

そうお願いしてた方々の車両が次々に入庫してきて、

あっという間に店内が埋まってしまい

寧ろGW前よりもバタバタしてるんじゃないかって近況です

(;´Д`)コンナニアッタッケ・・・

 

 

因みに!マーベラス公式HPでもお知らせしていますが、

ご来店の際には、ご予約をいただけるとホントに助かります!

(`・ω・´)ゞ

 

週末はフラッと寄ってくださる方も多く、大変ありがたいお話なのですが

その時間に別の方からご予約が入っている場合、

来ていただいても、殆どお話をするコトが出来ません。

(´・ω・`)

 

煩わしさを一手間おかけ致しますが、どうかご協力お願いします。

m(_ _)m

 

 

さて!それではY澤さん続き参ります!

 

 

マフラーを取り付ける所からですね!

チョイスは、当然コニカルゴルディです!

(`・ω・´)シャキーン

 

エキパイフランジ付近37パイから42パイまでメガホン構造で広がっているこの手曲げエキパイの美しさを見て下さい!

(・∀・)フツクシイ!

 

この画像で見ると、パイプが真中付近に向けだんだん太くなってるのをおわかりいただけると思います!

 

 

サイレンサーを吊るのは、すぐに折れちゃう”荷掛けフック部分”じゃなくって

キチンとシートレールに穴を開けてマウントします。

(`・ω・´)ゞ

 

 

荷掛けフック部分って、実は左右をちゅちゅっと点付けで溶接されてるだけの割とひ弱な箇所です。

(指差してる面は全く溶接されてません)

 

マフラーは、排気の脈動や、振動を直に受ける部分なのでここでマウントしてると

 

い つ か 必 ず 折 れ ま す。

(´・ω・`)

 

何十回も折れたケースと遭遇してきて、周りをぐるっと溶接してみたり、

L型に三角で補強足したモノを削り出して溶接してみたりしましたが

シートレールに穴開けるのがコストパフォーマンス的に一番確実で堅牢ですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ついでにフロントのブレーキホースを作ります!

キッチリとミリ単位で制作できるので、

フロントフォークがボトムした際にもラジエターに接触しないように

前回しで作ります!

(`・ω・´)ゞ

 

 

このホースが余り過ぎると「びろ〜ん」になるし、

短すぎるとパツパツでフォークが伸び切ったときに危険!

また、フォークと擦れたりするとパーツ寿命が短くなります。

 

何処にも触れてなくって、”絶妙に格好イイ長さ”ってのが

機能的にも一番優れてるカタチになります!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

かなり全容が見えてきました!!!!!!11

カコ(・∀・)イイ!!

(サイレンサーは着火式に備えてストックを仮差ししています)

 

 

っと、ココで仕様変更です!

 

ブレーキローターの変更は、オーナー前々から悩んでた箇所でして!

キャリパー、マスター、ホースと全て刷新されたこの機会に

ローターも交換することになりました!

 

候補はワークスエキスパンド、プレミアムレーシング、ブレンボローターの三択からで

随分悩まれましたが、

 

最終的にブレンボにはブレンボ!ということで収まりました!!!!11

(・∀・)イイ!!

 

 

ブレーキローター、キャリパーは、自分と、自分のまわりの人達の命を守る

最も大事なセクションのパーツです!

 

決して中華の安物に手を出してはイケマセンYO!

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM