K上さん ニンジャドック

  • 2020.06.15 Monday
  • 12:17

すっかりクーラー無しじゃいられないほどの

気温になってきましたね!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

夏が大好きな私は嬉しい限りなのですが、

今はホラ!マスクしてるじゃないですか・・・・

(゚A゚;)

 

マジで熱中症みたいな感じになりますよね!

特に顔面から頭にかけて、熱が逃げていかない!というか

 

のぼせるような状態になって、

ハァハァしてきます。

(;>Д<)ハァハァ

 

お客さんがいない時間や、

作業ブースに一人でいる時は、極力ハズすようにしてますが

6月でこれなら8月どないなんねん!って感じです。

(´・ω・`)コトシモアツイソウデスカラ

 

湿度高くなってきたら、

感染リスクはかなり下がるんじゃないかなと思ってますが、

 

常識人として日本で生きるには、

外したくても外せないマスク。

(´・ω・`)

 

コロナ以前は、マスクって給食当番か、風引いたお年寄りががつけるもの

みたいな認識だった人も多かったかもですが、

今後は、サングラスや、帽子のような感覚で身につけていくアイテムに

変わっていくの”かも”しれませんね。

 

熱中症には皆さんお気をつけ下さいね!

(`・ω・´)ゞ

 

さて!それでは今回より新章参ります。

K上さんのニンジャドックのご紹介です。

 

 

熊本より自走で持ち込んでいただきました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

当初は2019年8月入庫の予定でしたが、

ウチがバタバタしてまして、私が無理を言って

11月入庫に変更していただいたりで、結局随分お待たせした挙げ句にやっと完成した車両です!

m(_ _)m

 

 

まず最初に試走をして、各部の動きをチェックします。

 

ココで強い違和感を感じるバイクも多いのですが、

K上さんのニンジャは大丈夫でした!

(・∀・)イイ!!

 

 

エンジンは定番のGPZ1100のモノですね!

純正ヘッド以外で載せ替えを選択するのなら

このフィンのないエンジンがカタチは一番かっこいいですよね!

(・∀・)

 

FCRにはK&Nのコットンフィルターが装着されてますが

結構な汚れですね!

コレはお掃除が必要の予感です!

ヨカ━━(゚∀゚)━━ン

 

 

スイングアームはウイリー製でパウダーコートされている感じですね!

(・∀・)イイ!!

 

 

それでは外装を裸にして中のチェックを進めていきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ラジエターはZZR1100の流用っぽいですね。

 

ホースを繋いでるパイプが鉄製でサッビサビです

(;´Д`)

 

ホースバンドがダブルなのは

「絶対に抜けたらアカンで!」

っていうおまじないなのでしょう。

 

抜けない反りのついたパイプに交換して

バンドもひとつにしておきますね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

おおお!

コチラにもダブルバンド!!!11

 

うん、抜けてほしくないんですよね!わかります。

でもあまり意味ないのでコチラも改修です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

フロントディスクローターはサンスターのカスタムローター

まだまだ使用限度内ですが、結構使ってますね!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

アクスルシャフトは、オーリンズフォークをGPZ900Rホイールに無理やり適合させた

頭でっかちのアレ

('A`)

 

今回ココは改修なしとの打ち合わせですが、

コレは暫定処理と割り切って、いつかは25パイシャフトに切り替えることを強くオススメします。

(`・ω・´)シャキーン

 

ゲイルスピードホイールならアタッチメントを付け替えるとか

いろいろ方法もあります。

折角オーリンズつけるのだから、カタチだけついてればいいんじゃなくって

キッチリ性能を体感して欲しいなとも思います!

(`;ω;´)

 

 

 

誰しも、歳を取ると

”光陰矢の如し”を実感するものですが、

 

「まだ、取り付けてそんなに時間経ってないよw」

って仰ってたフォーク、2008年式なので12年経過してますwwwwwwwwww

 

次の車検では必ずO/Hしましょうね!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

あっ!あと、

今回のこの車両とは違いますが、

 

フロントフォークのダストシールがひび割れてるからって

ダストシールだけを交換して!って依頼される方、稀にいらっしゃいます。

(・A・)

 

殆どの場合、ダストシールとオイルシールは一緒に交換します。

 

オイルシールを交換するって事は、(変なお店に出さない限り)フルO/Hしてるって事で

ダストシールがひび割れてるって事は、それだけの時間が経過したって事。

 

その2つが同時期に交換されていたモノであるからこそ

経過時間の判断が出来ます。

(ダストシールひび割れるって事はほぼ10年は経ってます)

(゚A゚;)ゴクリ

 

フォークのO/Hは油が漏れてきたらするんじゃなくって

時間で管理したほうがいいです。

 

全く漏れてなくっても、シールからは少しずつオイルを出します。

(程よく潤滑させる為のゴムシールですから)

 

時間がかなり経過してくると、

中のオイルもドロッドロになってくるし、量もかなり減ってくるので、

漏れないシールはずっと漏れませんw

 

危険な状態を回避する為にも、

ダストシールがひび割れてきたら、いよいよ年貢の納め時!って判断して下さいNE!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM