K上さん ニンジャドック5

  • 2020.07.13 Monday
  • 12:00

雨が続きますね・・・

 

雨が終われば本格的な夏!

夏といえばお祭り!

(・∀・)

 

しかし、

全国各地の伝統のお祭りもコロナの影響で

殆どが中止のようです。

(´・ω・`)ショボーン

 

徳島の阿波踊りも、早々と、4/21には中止が決定しています。

 

 

阿波踊りは400年の歴史があるとされてますが、

記録が残る1972年以降でみても、四日間全て中止は

史上はじめてのことらしいです。

(´;ω;`)ブワッ

 

祭りがないのは寂しい限りですが、

感染を拡大させない為、仕方がない!

(`・ω・´)シャキーン

 

と国民が決意してる所に”Go To Hellキャンペーン”

なんてコトを経済再生担当大臣はおっぱじめるんですね。

('A`)

 

首都圏での感染が、再び拡大してる最中なので、

熱も症状も出てなく、全く悪気のない

”感染はしているが発症前の人”や、

”感染してずっと無症状の人”を

 

全国隅々まで一斉投下してしまうんじゃないかと

地方の人達は皆、戦々恐々としてますが

霞が関の人達にはそれよりも大事なことがあるんでしょう。

('A`)

 

 

結局、自分や家族の身はそれぞれ各々の判断で守るしかない!って所に立ち戻るんですが

最後はもう運に委ねる他ないのかもですね!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

さぁ!それでは続き参ります!

 

 

キャブをバラしたついでに、ご依頼のあったヘッドのシム調整を行います。

(`・ω・´)ゞ

 

 

結構カジッてます。

(´・ω・`)

 

全てのカム山に同じようなカジリが見られますが、

エンジンの異音が大きいかといわれるとそれほどでもありませんでした。

ヮ(゚д゚)ォ!

 

だから逆に、冷えてる時にガチャガチャと煩いエンジンでも

開けてみるとカム山は意外とキレイなんて事もあります。

 

暖気の仕方と、オイル銘柄、

後は定期的なメンテナンス。

コレがポイントです!

(`・ω・´)ゞ

 

始動時に儀式のようなコトをする方も稀にいらっしゃいますが

エンジンの構造上非論理的なコトは、私は意味がないと思ってます。

(;´Д`)

 

 

GPZ900Rならタペットなので調整だけですみますが、

ZX10以降のモデルはシム式になってるのでシムを測定して交換する必要があります。

16個全て、既定値内にキッチリ揃えておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

距離を走ってシートが摩耗し、バルブクリアランスが狭くなった場合、

(広くなる場合と、狭くなる場合があります)

 

そのまま回転させると、

最終的にカム山やロッカーアームがズリズリに削れて大惨事になります。

カジりは、その兆候である場合もあります。

 

だから定期的な点検と調整は必要ですYO!

(`・ω・´)ゞ
 

 

 

折角開けたついでなので、

ヘッドカバーガスケットとプラグホールガスケットを交換しておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

プラグハズして、こんなふうにオイルがついてたら

プラグホールガスケットの消耗です!

 

 

ヘッドカバーガスケットは、結構持つので

毎回変える必要ありませんが、プラグホールガスケットは

ヘッドカバー開けたなら毎回交換してもいいパーツです!

 

この間まで全然大丈夫だったのに、急に油出てきた!

なんてこともよくありますからね!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM