H田さんコンプリートニンジャ2

  • 2020.08.10 Monday
  • 12:07

梅雨が明けた途端に毎日暑いですね!

 

このクッソ暑い中マスクとか殆どの方が初めての経験ですよね!

汗でマスクがぐしょぐしょになって、ホントに呼吸困難になりそうですwwwwww

 

私を含めてですが、思ってる程 体は若くない気がするので、

皆様、熱中症などにはくれぐれもお気をつけ下さいNE!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

本日、8月10日 ブログと店内の大掃除をしてお盆休みに入ります。

お盆明けは、8月17日(月)より営業致します。

 

お休み期間中、暫くご不便おかけ致しますが どうかご容赦下さいませ。

m(_ _)m

 

 

さて!それでは

H田さんのコンプリートニンジャの続きイッちゃいます!

(`・ω・´)ゞ

 

前回はいろいろ下ごしらえをしてましたが、

あれから3ヶ月ほど時が流れ(ブログだと一瞬ですがw)

ボチボチ主要な部品が入って来だしました!

 

 

まずはビーターのアルミタンク!

 

前にレース用で、アルミタンクにFRP外装を上からかぶせるタイプのモノも

何種類かご紹介しましたが、ストリートで使うなら絶対にコレがオススメです!

 

基本、受注生産品なので3カ月程は待つことになりますが、コレは本当に素晴らしい品です。

(・∀・)イイ!!

 

 

職人が板から槌で叩き出して作る、まさに匠の”工芸品”です。

(゚A゚;)フツクシイ・・・

 

レース用の製品と違い、ほぼノーマルと同形状で内容量も同じ。

 

 

見た目的にひと目で判別できる箇所としては、”リブ”のあるなしです。

 

ノーマルの鉄タンクは、表側と裏側を溶接で張り合わせる際のリブ(みみ)が周りにありますが、

アルミタンクにはそれがないので、塗装された後でも

そこを見ればアルミタンクだ!ってわかります。

(゚A゚;)ゴクリ

 

(製作途中の別車両に乗せてみた図)

 

あとは、キャップが航空機用のモノになって、

タンク内が真空にならないようにエアブリーダーが標準装備されていることです。

カコ(・∀・)イイ!!

 

持ち比べてみるとその重さの差は歴然です!

(゚д゚)ヤッパカルイヨ!

 

 

30年前の私には、「17万円のタンク」なんて高嶺の花と感じていましたが

(゚A゚;)ゴクリ

 

8万円くらいで買えてた純正の新品タンクも もはや絶版となったし、

中身がちょっとマシな程度の傷だらけタンクが、オークションで10万円以上で落札されている昨今、

 

塗装する際なら、奮発してアルミタンク! 

全然アリだと思うようになりました。

 

ビーターさんがアルミタンク作り続けてくれてる間は

ニンジャのタンク問題、安泰ですNE!

(`・ω・´)ゞ

 

検品が終わったら、塗装のため”YFデザイン”さんに送ります!

この時点で、塗装完成までの納期 約一年くらいとのお話です!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

そしてフレームも西村コーティングから帰ってきました!

(`・ω・´)ゞ

 

フレーム補強後は、歪みが出る事も多いので

キチンと測定、修正をして、それから塗装に出します。

 

 

仕上がってきたフレームは

裏側まで全て艶々です!

(・∀・)イイ!!

 

 

トリプルツリーは、ウイリー製で

FG324(オーリンズ倒立)専用のスペシャル品のウイングバージョン。

 

 

トリプルツリー&キャリパーサポート&アクスルシャフトのセットで約45万円!

(゚A゚;)ゴクリ

 

もっとリーズナブルにまとめる方法もありますが、

オーナーは、トリプルはどうしてもウイリーで!と拘りました。

(・∀・)コダワリハオウエンシマスヨ!!

 

チョイスには、オーリンズ倒立とのフィッティングもありますが

取り付けられる他のパーツも含め、完成した際の全体バランスを考えたら、

この車両には、このトリプルツリーが最もふさわしい!と私も思いました。

(`・ω・´)シャキーン

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM