H田さんコンプリートニンジャ9

  • 2020.10.12 Monday
  • 12:02

もう随分と秋も深まった気がしてたのですが、

 

近くの山々を眺めても、

「紅葉?なにそれおいしいの?」状態です。

 

もうチョット気温が下がらないとダメなんですかね。

(;´д`)

 

でも、コレぐらいの気温が過ごしやすくて快適なので

年末くらいまでこんな感じで引っ張ってくれると嬉しいんですケドね!

(・∀・)

 

 

 

さて、それでは参りましょう!

 

 

やっとエンジンが搭載された所まででしたNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

パルサーカバーは、ウチでは定番の

ウイリー×マーベラス Wネームコラボ商品!

(`・ω・´)ゞ

 

さらに、これをRXコートでブラックに塗りました!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

マフラーもやっぱコレです!

 

ノジマ×マーベラス モデルの

”コニカルゴルディ”

(`・ω・´)ゞ

 

 

エキパイが38パイ→42パイへと溶接無しでメガホン構造になってる

”コニカルエキパイ” & 中で螺旋を切っている”SCピラミッド”は唯一無二ですYO!

 

こうやって見ると、

最初は細くて、繋ぎ目無しでだんだん太くなってるのがわかると思います!

カコ(・∀・)イイ!!

 

 

さて、

完全新規作成のコンプリート車両なので、

メインハーネスは何を使うか迷いましたが、

GPZ900R用を使う事にしました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ただ、

電気に関するパーツは、全て新品を使います。

 

既にメーカーから新品が出ないものも沢山ありますが、

うちのデッドストックを使えば、ギリギリ一台作れることが解ったので

この方向で決断しました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ちょっとした小物、リレーとかセンサーとか

ほんのちょっぴりの配線に至るまで

電気類は全て!に拘って作りました。

 

最低でも、向こう10年は電気のトラブルとは無縁にしてあげたいんですよね!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

余談ですが、

 

バッ直(バッテリー直接)で

接続する電子機器(電熱グローブやUSB電源等)を

愛車にDIYで取り付けてる方も多いと思いますが、

 

端子が入りづらいからと、この赤いゴムのカバーを

ニッパーなどで切れ目をいれたり、

ハズしてしまっている車両を見る機会も多いんです。

(゚A゚;)ゴクリ

 

ご存知のようにバイクの電線は全て並列でつながってて、

プラスチック以外の場所には、全てマイナスの電気が流れてます。

 

(正確な表現としては間違ってるけど、説明が長くなるからコレでw)

 

この赤いカバーの奥のバッテリー+端子とボディのどこかが

シート下の何かのパーツを介して接触したりすると、最低でもショート、

最悪は、バッテリーが爆発したり火災が起こったりします。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

普段は気をつけてても、何かのトラブルで慌ててる時や、

うっかりなどで触らせてしまうこともあるので、

 

なるべくこの赤いカバーは切ったり、加工しないようにして下さい。

(配線を追加する場合は、カバーの中を通すなどの工夫を!)

 

取付ける機器的に、どうしてもそのままでは難しい場合は、

出来るだけ絶縁している状態になるよう最善を尽くして下さいね。

(`・ω・´)ゞ

 

 

戻しましょう!

 

とにかく、トータルで、新車よりも新車状態!

を目指して仕上げますYO!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

CDIユニットはSP兇

 

 

イグニッションコイルは現行車では常識の”ダイレクトタイプ”にします!

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

一緒にお願いしてあった、

車両に合わせたヘルメットのデザインも上がってきました!

カコ(・∀・)イイ!!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM