H田さんコンプリートニンジャ10

  • 2020.10.19 Monday
  • 12:03

この間までが暖かく快適だったからなのか

朝晩の寒さがこたえるようになってきました。

(´ε`;)サムイノキライ

 

ここからは、雨が降るたびに少しずつ寒くなっていくのかと思うと

切なくなります。

 

ずっと夏だったらいいのに!!!!11

と思ってしまう今日このごろですw

(;゚∀゚)=3

 

 

さてそれでは続き参ります!

 

 

バイクの顔は跨った右側なので、

ワンポイントでヘッドバイパスのチタンボルトはブルーをチョイスします!

(・∀・)

 

そして、ヘッドバイパスはウイリー製!

私、このデザインが好きなんですよね!

 

削りモノって、ホント製作者のセンスが出ます。

それぞれのメーカーによって形も全く違いますよね!

それをどうチョイスするか!も腕の見せ所

 

何もかも同一メーカーで揃えたり、

”全部乗せマシマシ”みたいに ただただ、ゴテゴテ飾り付けたりするのは

思考停止的というか、あまり好みじゃないんです。

(´ε`;)

 

ただ、カスタムバイクには色んな方向性がありますよね!

 

・”イヤラシク派手で何が悪い、コレこそが俺!”造形で己を主張するバイク

 

・シックでドノーマルに見えて実は化け物。 ”ザ・羊の皮をかぶった狼”バイク

 

・”機能美とは必要にして美しいこと!”ストイックに性能を求め続けるバイク

 

ジャンル分けするならまだまだ細分化できそうですが、

それぞれに個性があって皆同じじゃないところがイイんですよね!

(危ないのだけはダメですYO)

 

そんな中、

今回の車両はコンプリートなので”全てが釣り合ったバイク”を目指してます。

 

どこかが尖ったり、どこかが劣ってるんじゃなく

このエンジンに相応しい足回り、そしてそれに載せても見劣りしない外装。

トータルのバランスよく仕上がってくれるとイイな!

と思ってます

(`・ω・´)ゞ

 

 

ヘッドに回るオイルラインも特注でブラックフィッティングに耐熱ホースカバーをつけました

ここは、あえて主張しないトコロです。

(`・ω・´)ゞ

 

 

インシュレーターのアダプターもバッチリOK!

コレでキャブがつけられますね!

(・∀・)イイ!!

 

 

キャブはFCRヨシムラMJN。

コレはセッティングしにくいんだけど、オーナーの好みを優先しました!

(・∀・)

 

 

っと、ココでフロントローターのピンを

青にしたいんだケド、どう?とお伺いいただきましたので

 

 

青アルマイトにチェンジです!

(`・ω・´)ゞ

 

ココ青にするならローターボルトは普通のチタン色でも良かったケド

まぁオッケイでしょ!

カコ(・∀・)イイ!!

 

 

こうなってくると気になっちゃうのが

リア側ワークスエキスパンドのフローティングピン。

 

サンスターの純正ではココはステンレスピン。

同じようにアルマイトするならアルミじゃないとダメなので、

 

 

17Sで作り直して青アルマイトしました!

シビアな精度を必要とするパーツなので繊細に作ってもらいました!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

これでピンの色が揃いましたね!

フロントとのバランス的にローターボルトも青チタンですなこりゃ

(`・ω・´)ゞ

 

 

リアサスのマウントボルトを全てチタンにします。

見えないおしゃれだけど、コレ性能的には結構効きますYO!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

コレは見せるカスタムじゃなくって機能美ですね!

 

あえてここにブルーをチョイスしたのは、何となく覗き込んだ人が

通(ツウ)だった場合に唸ってくれるかな?w

という思いですw

 

まぁ普通の人は、他人のバイクの下回りを覗き込んだりしませんからw

覗き込んでる時点でちょっと”わかってる人”なんじゃないかっていう期待を込めて選んでみましたwww

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

H田さんコンプリートニンジャ9

  • 2020.10.12 Monday
  • 12:02

もう随分と秋も深まった気がしてたのですが、

 

近くの山々を眺めても、

「紅葉?なにそれおいしいの?」状態です。

 

もうチョット気温が下がらないとダメなんですかね。

(;´д`)

 

でも、コレぐらいの気温が過ごしやすくて快適なので

年末くらいまでこんな感じで引っ張ってくれると嬉しいんですケドね!

(・∀・)

 

 

 

さて、それでは参りましょう!

 

 

やっとエンジンが搭載された所まででしたNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

パルサーカバーは、ウチでは定番の

ウイリー×マーベラス Wネームコラボ商品!

(`・ω・´)ゞ

 

さらに、これをRXコートでブラックに塗りました!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

マフラーもやっぱコレです!

 

ノジマ×マーベラス モデルの

”コニカルゴルディ”

(`・ω・´)ゞ

 

 

エキパイが38パイ→42パイへと溶接無しでメガホン構造になってる

”コニカルエキパイ” & 中で螺旋を切っている”SCピラミッド”は唯一無二ですYO!

 

こうやって見ると、

最初は細くて、繋ぎ目無しでだんだん太くなってるのがわかると思います!

カコ(・∀・)イイ!!

 

 

さて、

完全新規作成のコンプリート車両なので、

メインハーネスは何を使うか迷いましたが、

GPZ900R用を使う事にしました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ただ、

電気に関するパーツは、全て新品を使います。

 

既にメーカーから新品が出ないものも沢山ありますが、

うちのデッドストックを使えば、ギリギリ一台作れることが解ったので

この方向で決断しました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ちょっとした小物、リレーとかセンサーとか

ほんのちょっぴりの配線に至るまで

電気類は全て!に拘って作りました。

 

最低でも、向こう10年は電気のトラブルとは無縁にしてあげたいんですよね!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

余談ですが、

 

バッ直(バッテリー直接)で

接続する電子機器(電熱グローブやUSB電源等)を

愛車にDIYで取り付けてる方も多いと思いますが、

 

端子が入りづらいからと、この赤いゴムのカバーを

ニッパーなどで切れ目をいれたり、

ハズしてしまっている車両を見る機会も多いんです。

(゚A゚;)ゴクリ

 

ご存知のようにバイクの電線は全て並列でつながってて、

プラスチック以外の場所には、全てマイナスの電気が流れてます。

 

(正確な表現としては間違ってるけど、説明が長くなるからコレでw)

 

この赤いカバーの奥のバッテリー+端子とボディのどこかが

シート下の何かのパーツを介して接触したりすると、最低でもショート、

最悪は、バッテリーが爆発したり火災が起こったりします。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

普段は気をつけてても、何かのトラブルで慌ててる時や、

うっかりなどで触らせてしまうこともあるので、

 

なるべくこの赤いカバーは切ったり、加工しないようにして下さい。

(配線を追加する場合は、カバーの中を通すなどの工夫を!)

 

取付ける機器的に、どうしてもそのままでは難しい場合は、

出来るだけ絶縁している状態になるよう最善を尽くして下さいね。

(`・ω・´)ゞ

 

 

戻しましょう!

 

とにかく、トータルで、新車よりも新車状態!

を目指して仕上げますYO!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

CDIユニットはSP兇

 

 

イグニッションコイルは現行車では常識の”ダイレクトタイプ”にします!

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

一緒にお願いしてあった、

車両に合わせたヘルメットのデザインも上がってきました!

カコ(・∀・)イイ!!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

H田さんコンプリートニンジャ8

  • 2020.10.05 Monday
  • 12:15

遂に10月ですね!

 

バイク乗りが待ちに待った秋の到来です!

(`・ω・´)シャキーン

 

今年はイベントやお祭りも殆どないので、大きな動きは出来ませんが

少数の台数で近場にツーリングや、サーキットに行ったりして

 

大変な中でも、心のバランスが崩れないように

自らが楽しむ努力もしています!

(`・ω・´)ゞ

 

当然、手放しでいつもと同じようにじゃなく

人が多い場所には、なるべく行かない、食事中は極力会話をしない等の

最低限のモラルを自分に課して行ってます!

 

秋になって気候や日照時間が急に変わると

人は心がザワザワして精神のバランスを崩しやすいモノです。

 

こんな脳天気な私ですら、この時期にTVで自死のニュースなどを見ると

急に体の力が抜けそうになるくらいです。

(´;ω;`)ブワッ

 

 

こんな時だからこそ

キチンと楽しい事もするのが大事!と私は思いますYO!

(・∀・)

 

 

さて!それでは続き参ります!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

腰下が乗った所まで、でしたね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

それではヘッドに着手します!

まずはバルブのシートカットとすり合わせですね!

(`・ω・´)ゞ

 

バルブ、バルブスプリング、ロッカーアームなど

このセクションで使うパーツは全て新品を使います!

(・∀・)

 

 

今回、カムシャフトはケントカムを使いました!

(`・ω・´)ゞ

 

少し独自のノウハウが必要なパーツなので

JAM代表の成毛さんに助言いただきながら

イロイロ試行錯誤してみたのですが・・・

 

 

結局ヘッドをもう一回バラして!

シートカットからやり直しました。

 

専用の治具を作って、バルブの追い込み量を均一化して

カワサキ純正のシムで対応できるよう作り直しました!

(;゚∀゚)=3

 

無論、燃焼室容積が下がるので、

リセスを見ながら更に面研をする事に!

(;゚∀゚)=3

 

 

何回も組んだりバラしたりして苦労しましたが

やっと完成!

(`・ω・´)シャキーン

 

ウエットブラストされたヘッドの内部に新品のパーツ類・・・

嗚呼 ふつくしい・・・w

(´∀`;)ヘンタイデス

 

 

無事シリンダーヘッド ドッキング完了です!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

カムチェーンはDID

スペシャルエンジンの場合はコレしか信用しません(キリッ

 

 

カムを組み込んでと・・・

 

 

ピストンのトップを出して・・・

 

 

 

バルブタイミングを調整します!

(`・ω・´)ゞ

 

ここ間違えて組んだらエンジン一発でオシャカです。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

適正値内に収まってても

1〜2度の違いでエンジンの特性からパワーまで

結構変わりますので、慎重に行います。

 

メーカー指定の数値

ロブセンターで105度にピッタリ合わせておきます!

(・∀・)カンペキ

 

 

バルタイがパシッと決まると気持ちがイイ!

(・∀・)イイ!!

 

いい気分のままヘッドカバーを取り付けて完成♪

のつもりが・・・

 

どう知恵の輪を駆使してもこのヘッドカバーが入らないwwwwwww

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

ウイリー製の16万円の”高級ヘッドカバー様”ですが、

まぁ、基本ZRX専用品ですからwwww

 

ニンジャにZRXエンジン搭載した時のことなんて

そりゃカンケーありませんw

( ^ω^)ソリャソウダ

 

フレームとヘッドの隙間が絶ッ妙にギリ狭いw

1時間頑張ったけど、コレは無理ゲーと判断w

 

しょうがないからエンジン降ろしますw

(;´д`)

 

 

このためだけにエンジン降ろして

ヘッドカバーだけ止めてまた積みましたwww

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

オーナーの好みだったので、

私も深く考えずこのパーツをチョイスしたけど、

 

コレ、ヘッド周りの点検とか、プラグホールガスケットの交換とか等、

ヘッドカバー開けるごとに毎回エンジン降ろさないと

いけないパーティンですwwwwwww

 

私の仕事が増えるだけなので、

次回からはこのパータンは断ろう・・・

(゚A゚;)ゴクリ

 

と心に誓いましたw

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM