K上さん ニンジャドック6

  • 2020.07.20 Monday
  • 12:08

例年ならそろそろ明けてもいいはずの梅雨

なかなか明けませんね

('A`)

 

ここ最近ずっと天気予報とにらめっこばかりしてました。

 

実は、この7月26日に岡山国際サーキットで行われる

レースに出るつもりで、エントリーも済ませ、準備もしてたんですが

結論から先に言うと、この度は出場を断念致しました。

(´・ω・`)

 

 

5月に緊急事態宣言が明けてから、

新規感染者の数も随分落ち着いたことだし

 

第二波は冬、空気が乾燥してきてからだろう!

と、たかをくくってましたが、

 

ここにきて感染者数が、日々 過去最高を更新中です。

(゚A゚;)ゴクリ

 

日本は今一番ヤヴァイ状態に入りつつあるのに

2F幹事長は”GO TO HELL”キャンペーンで、意地でも国民を地獄に行かせたいみたい。

 

政府が扇動して、「不要不急の移動を今こそするべきだ!」

と言ってしまったら、真面目な日本人はその言葉に乗ってしまい

ここから日本中に広げることになってしまうんじゃないかと心配してしまいます。

('A`)

 

今回のレースは、そんな”分岐点ともなりうる時期”と重なってしまったコトが

私の不運かと・・・

(´・ω・`)モウイッシュウカンハヤカッタライッタカモ

 

とても楽しみにしてましたが、

関わってくれる人達の健康面なども考慮し、

責任者として一日も早く決断する必要があったので、

ここで辞退を決定しました。

 

また、落ち着いてからボチボチ始めますね!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

さてそれでは続き参ります!!!!!11

 

K上さんシリーズ一気にイッちゃいますYO!

(・∀・)

 

 

ヘッドカバーが閉まった所まででしたね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

水回りを一気に進めていきます!

いつもの赤錆&Oリンググズグズのヤーツです!

('A`)

 

 

インテーク側終わり!

キャブまで取り付いて、こっちはほぼ完成です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

後はエキゾースト側!

 

やはり、このフレームスゴイ錆です。

 

穴が開きそうな程ではないですが、肉厚もかなり薄くなってそうですし

元々の強度は出てない気がします。

早く処置したい所ですね!

(´;ω;`)ブワッ

 

 

ウォーターポンプは交換です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

サッビサビだったエキゾースト側の水パイプ&ホースも

全てキレイになりました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ポンプとラジエターをつなぐパイプはダエグホースでキマリです!

( ー`дー´)ショウカンシハトオス キマリハトオサナイ

 

 

後は上側!

ラジエターとキャップのくちパイプを繋いでるホースは

サビサビでした!

 

 

いちおタケノコになってますが

ラジエターは1kgf/cm²ほどの圧がかかるので

抜け防止の反りがあったほうがベターです。

 

 

こういうお手軽便利なものが普通に売られているので

コレを使います!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ハンドル&グリップを交換して、左スイッチボックスはダエグ用を配線加工して取付

 

少し前までは、

皆、こうやってわざわざ現行風の少しまあるいスイッチに変えてましたが、

GPZ900Rの左スイッチも今や絶版。

(´・ω・`)

 

昔ながらの角張ったGPZ900Rオリジナルのスイッチ、

今キレイに持ってる方は、大事にして下さいね!

 

この間見たオークション、新品が数万円の値ついてましたYO

(´・ω・`)シンピン¥8,000クライダッタノニネ

 

 

無理くり感満載のリアマスターとタンクを繋いでるホースも

キチンとゴムのものに交換しておきますね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ひび割れまくりだった前後タイヤも!

α-14に交換して!

 

 

ついに完成です!!!!!!!11

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

この後、無事熊本県へと帰っていかれました!

 

末永く大切にしてあげて下さい!

(`・ω・´)ゞ

 

 

熊本県は今、水害にコロナにと

大変な時期だと思います

(´;ω;`)

 

遠くから応援することぐらいしか私には出来ませんが

エールを送っています!

(゚Д゚)ガンバッテ

 

それではまた次回〜ノシ

 

 

K上さん ニンジャドック5

  • 2020.07.13 Monday
  • 12:00

雨が続きますね・・・

 

雨が終われば本格的な夏!

夏といえばお祭り!

(・∀・)

 

しかし、

全国各地の伝統のお祭りもコロナの影響で

殆どが中止のようです。

(´・ω・`)ショボーン

 

徳島の阿波踊りも、早々と、4/21には中止が決定しています。

 

 

阿波踊りは400年の歴史があるとされてますが、

記録が残る1972年以降でみても、四日間全て中止は

史上はじめてのことらしいです。

(´;ω;`)ブワッ

 

祭りがないのは寂しい限りですが、

感染を拡大させない為、仕方がない!

(`・ω・´)シャキーン

 

と国民が決意してる所に”Go To Hellキャンペーン”

なんてコトを経済再生担当大臣はおっぱじめるんですね。

('A`)

 

首都圏での感染が、再び拡大してる最中なので、

熱も症状も出てなく、全く悪気のない

”感染はしているが発症前の人”や、

”感染してずっと無症状の人”を

 

全国隅々まで一斉投下してしまうんじゃないかと

地方の人達は皆、戦々恐々としてますが

霞が関の人達にはそれよりも大事なことがあるんでしょう。

('A`)

 

 

結局、自分や家族の身はそれぞれ各々の判断で守るしかない!って所に立ち戻るんですが

最後はもう運に委ねる他ないのかもですね!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

さぁ!それでは続き参ります!

 

 

キャブをバラしたついでに、ご依頼のあったヘッドのシム調整を行います。

(`・ω・´)ゞ

 

 

結構カジッてます。

(´・ω・`)

 

全てのカム山に同じようなカジリが見られますが、

エンジンの異音が大きいかといわれるとそれほどでもありませんでした。

ヮ(゚д゚)ォ!

 

だから逆に、冷えてる時にガチャガチャと煩いエンジンでも

開けてみるとカム山は意外とキレイなんて事もあります。

 

暖気の仕方と、オイル銘柄、

後は定期的なメンテナンス。

コレがポイントです!

(`・ω・´)ゞ

 

始動時に儀式のようなコトをする方も稀にいらっしゃいますが

エンジンの構造上非論理的なコトは、私は意味がないと思ってます。

(;´Д`)

 

 

GPZ900Rならタペットなので調整だけですみますが、

ZX10以降のモデルはシム式になってるのでシムを測定して交換する必要があります。

16個全て、既定値内にキッチリ揃えておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

距離を走ってシートが摩耗し、バルブクリアランスが狭くなった場合、

(広くなる場合と、狭くなる場合があります)

 

そのまま回転させると、

最終的にカム山やロッカーアームがズリズリに削れて大惨事になります。

カジりは、その兆候である場合もあります。

 

だから定期的な点検と調整は必要ですYO!

(`・ω・´)ゞ
 

 

 

折角開けたついでなので、

ヘッドカバーガスケットとプラグホールガスケットを交換しておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

プラグハズして、こんなふうにオイルがついてたら

プラグホールガスケットの消耗です!

 

 

ヘッドカバーガスケットは、結構持つので

毎回変える必要ありませんが、プラグホールガスケットは

ヘッドカバー開けたなら毎回交換してもいいパーツです!

 

この間まで全然大丈夫だったのに、急に油出てきた!

なんてこともよくありますからね!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

K上さん ニンジャドック4

  • 2020.07.06 Monday
  • 12:06

雨、くもり、雨・・・

降ったりやんだりばかりです!

( ゚皿゚)ムキーーーーー!!

 

考えてみればいつものことですが

私の地元では、

 

7月入れば海びらき!

さぁ!ココからが夏本番!って時にはいつもまだ梅雨の雨が残ってて

阿波踊りが終わる8月16日には、

「ああ・・・夏が終わってしまった・・・」

って感じますから、”感覚的な真夏”って、ほぼ一ヶ月くらいしかない印象です。

 

実際には、厳しい残暑が10月くらいまであるんですが、

クソ長い印象の冬に比べ、夏はいつも短く感じてしまうのは私だけでしょうかねw

(;´д`)

 

でも昨日、今年初の蝉の鳴き声がちょっぴりだけ聞こえて

もう、手を伸ばせば届く距離に夏がいることを嬉しく思いました!

 

今年はコロナで新しい生活様式を必要とされてますが

ついに夏、始まりますYO!!!!11

ヽ(`▽´)/

 

 

それではK上さんの続き参りますNE!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

キャブが一段落し、O/Hに出していたサスペンションがやっと帰ってきたので

スイングアーム周りをヤッていきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

全てのパーツが組まれた状態ではよくわからないものですが、

各部をむき出しにしてよく見ると、悪い部分もわかります。

(´・ω・`)

 

 

結構キテます、このフレーム。

(´・ω・`)

 

ココとステムの裏側の腐食度合いは、

”水洗いする派か、否か、”で明暗が分かれるように思います。

('A`)

 

車両に水をかけて洗車するのをためらわれる方もいらっしゃいますが

ツーリングで雨に打たれた後や、水たまりを踏んだ後、

塩カル撒かれた道路を走行した後などには下回りだけでもキチンと水をかけて、ゴシゴシ洗い流すのがいいですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

錆が奥の方まで浸透していく前に

ブラストで表面を全て削り飛ばして新たな塗膜で包んで

バシッと化粧直ししてあげたい所ですが、フレーム塗装となると

フレーム単体にする為の分解、組み立てなど

それなりの費用と時間が必要になります。

(´・ω・`)

 

 

とりあえず応急処置として、ワイヤーブラシでざっと錆を落として

上から黒を塗っておきます。

 

これは、”やらないよりはマシ”ってレベルの暫定処置です。

ずっとこの車両と付き合うなら、早めにフレーム塗装やり直しをオススメしますよYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

スイングアーム、リンク、アーム、全ての

ベアリング、カラー、シールを交換します!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ベアリングにはシルコリンのPro RG2レーシンググリースをたっぷりと充填しておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

チェーンスライダーも結構な摩耗なので交換です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

スイングアームが黒なので、スライダーも黒がいいですよNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

キレイにO/Hされたリアサスをつけて、

マーベラスタンクステーでオーリンズの別体タンクをマウントします!

 

 

実は少し前から

エンブレムのデザインがちょっぴり変わりました!

カコ(・∀・)イイ!!

 

タンデムステップや、マフラーステーなどで行き場のなくなったリアサスの別体タンクを

かっこよくまとめる隠れた人気商品ですYO!

オーリンズに限らず、ナイトロンでもハイパープロでも取付可能です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

K上さん ニンジャドック3

  • 2020.06.29 Monday
  • 12:06

自粛も明けて、

2020シーズンがやっと始まった感のあるバイク乗り達の

タイヤ交換やオイル交換等、日帰りレベルの軽作業オンパレードで

毎日バタバタしております。

(;゚∀゚)=3ハァハァ


6/27(土)は、2年ほどお待たせしておりましたH田さんのコンプリート車両が

やっと完成し、雑誌”ヘリテイジ&レジェンズ”さんの取材を受け、車両撮影をしておりました!

 

 

この車両は、現時点での私の集大成的な位置づけでかなり気合を入れて制作しました!

(`・ω・´)シャキーン

 

最後、もう少しダメ出しがありますが、後日シリーズでご紹介致しますね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて!それではK上さんの続き!参りましょう!!!!11

 

 

キャブレターのO/Hもお聞きしてるので

キャブをハズしていきます!

 

GPZ1100エンジンの色って、元々濃いブルーメタリックなんですが

コレは缶スプレーの耐熱ブラックで塗ってる感じです!

私も、エンジンは黒が好きです!

(・∀・)イイ!!

 

ただ、チョット時間が経ってるのか腐食が結構来ています

(´・ω・`)

 

 

キャブレターの外側も結構なコナコナです。

海が近かったりするとしょうがない部分もありますが

常に表面を油でコーティング(ラスペネ等、ゴムを侵しにくい潤滑油)

しておくと、かなり効果があります。

 

とにかく乾燥ダメ!絶対!。です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

キャブハズしてる時にちょっと気になりましたが

この社外品プラグコード&キャップ稀に見ますが、

 

コイルへの差し込みがキチンと処理されてなかったり、

いかにも抵抗のありそうなアダプターで無理くり連結されてたりする車両の印象が多く

私はあまり好きじゃないです。

(´・ω・`)

 

キチンと取り付ければそれなりの効果ありますが、

おざなりな処理ではノーマル以下の性能しか出ません。

(´;ω;`)ブワッ

 

普通に使う場合のプラグキャップは

純正が一番性能が安定かと思いますYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

K&Nのコットンフィルターはかなり激しく汚れていたので

中性洗剤でキレイに洗います!

この後で専用の赤いオイルを塗布するのですが、

DIY派の方で、このオイルを”塗りすぎる”方が稀にいらっしゃいます。

 

「急にエンジンがかからなくなった!」

と焦ってご連絡いただいて、

「特に変わったことはしていない!(キリッ」と話してたクセにw

 

「フィルターがオイルでドビドビで、空気吸えてないやないかいッ!wwww」

ってケースが稀によくありますw

 

お医者さんでもそうじゃないかと思うのですが、

問診って結構大事なんです。

 

ちょっとしたことでもいいので、変わったコトや気がついたコト

いつもと違うことをした場合は、キチンと報告してくれると

診断の検索対象が絞られてくるので、特定までの時間がぐっと減ります!

ダイ(・∀・)ジ!!

 

また、

この世界の故障診断の鉄則ですが、

”問題が出たらまず元に戻せ”

って格言があります。

 

普通に動いてた車両ならば、

手を入れた部分が問題なのか、そうじゃない部分が新たに故障したのか

の判断が容易に出来るからです。

 

結構大雑把でも動いてしまうモノもあれば

本当に繊細な調整が必要なモノもあります。

 

変にいじくって故障箇所を増やす前に

プロにお任せするのをオススメしますYO!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

 

さて、ではキャブをバラしていきます!

中は外に比べ随分キレイです!

(・∀・)イイ!!

 

 

っと思ったら、フロート室の中には大量の錆ががが

('A`)

 

こりゃタンクの中、ヤバそうな雰囲気ですね

(´;ω;`)

 

 

スライドバルブバラして不動バルブをチェックします。

ゴム類は全て交換します!

(`・ω・´)ゞ

 

 

かなり端っこがささくれてガサガサになってます。

FCRは、ガチャガチャ音が大きくなってきたら要注意だと思って下さいNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

不動バルブの表面処理が少々剥がれてるのはご愛嬌ですが

この工具の先で示した部分は、明らかにナニカに強く押されて凹んでます。

ヮ(゚д゚)ォ!

 

左側の不動バルブにも

石か、アルミのカケラのようなモノが挟まって凹んだような痕があります。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

合わさる部分にも同じような凹みがありますね・・・

この2個の不動バルブは交換ですッ!

(`・ω・´)ゞ

 

 

新品はキレイですね!

(・∀・)イイ!!

 

でも、このテフロン加工的な表面処理って、すぐに剥がれてしまうので

予算がある場合は、WPC処理などを施すのもオススメです!

 

ただ、これも消耗品なので10年以上も連続して使うものではありません。

レーシングパーツは寿命が短いものが多いので、適切な交換頻度が必要ですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

 

K上さん ニンジャドック2

  • 2020.06.22 Monday
  • 12:12

季節もよく、すっかりいいお天気で!

バイクを沢山見かけるようになってきました!

(・∀・)イイ!!

 

コチラでは6月1日から県をまたぐ移動も解除になってましたが

北海道と首都圏の1都3県も、19日よりようやく解除となり

やっと全国的に規制解除ですね!

ヽ(`▽´)/

 

規制解除までずっと我慢の子で

たとえ県内の移動であっても、バイク乗らずに頑張ってた方も多かったでしょう!

 

”常識を重んじ、規律を守る真面目な民族”

日本人として生まれたことを誇りに思いますYO!

(`・ω・´)マダオワッタワケジャナイケドネ

 

さて、そのうっぷんを晴らすかのように

この梅雨の隙間、バイクが沢山走ってますが、

 

その一方で、ご存じの方も多いと思いますが

毎日バイク死亡事故の記事を目にします。

(´・ω・`)

 

バイクに乗ってると、

誰しもが右直(自分が直進で、交差点や横道から4輪が急に出てくるケース)で、

 

「えっ!このタイミングで出てくるなんてありえない!!」

 

って心臓止まりそうになったことが一度ならずあるハズです。

('A`)

 

お年寄りの踏み間違い事故も多くなってますし、

最近は”プリウスミサイル”なんていう物騒な兵器もあるといいます。

 

対策としては、”4輪はスキあらばこちらの命を狙ってる”と思って運転する他ないです。

(´・ω・`)マサニキリントライオンデスナ

 

あとは、リターンライダー&初心者のセンターラインはみ出しで

バイク同士の正面衝突。

 

コレには、私も怒りを覚えます。

('A`)

 

どんな状態からもリカバーできるんじゃないかって程の地元峠のレジェンドが

センターはみ出すリターンライダーに殺された悲しい思い出がありますので

少し強い言葉かもですが、言わせて下さい。

 

 

曲がりきれずセンターはみ出すほど「自分の技術が”拙い”」事を

どうか認識して、運転をして下さい・・・お願いします。

(´;ω;`)ブワッ

 

 

敵を知らずとも、己を知れば、

少なくとも人に危害を加えずにすみます。

 

我々バイク乗りは、最大限に防御しているつもりでも

ほんのコンマ数秒差の”運”で簡単に絶命させられてしまう”ひ弱な存在”です。

 

ハードラックとダンスっちまわない為に、私は

普段、余計な運も出来るだけ使わないようにしたいと思ってる変態ですが、

知識を沢山入れて、予測変換の速度を上げるような防御も効果的だと思ってます。

 

”想像の斜め上” だとパニクるけど

”知ってた” なら、予め用意して待ってられますものね!

(`・ω・´)シャキーン

 

とにかく!皆さんご安全に

長く、楽しくバイクに乗りましょうね!

( ゚д゚ )

 

 

 

さて!前置きが非常に長くなってしまいましたが

続き参ります!

(`・ω・´)ゞ

 

 

コレは、フロントフォークのストロークセンサーとして巻いているタイラップ。

 

試走の前に一番下に下げておいたのですが

帰ってきてチェックしてみると一番上まであがってます!

('A`)マジカ

 

公道の使用でココまでフルボトム、

完全に底ツキするって事はサスがヘタってます。

まぁ・・・12年ですから・・・仕方ないですねw

 

 

状態はキチンとオーナー様に伝えます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ステムベアリングもちょっと緩めでした。

トップブリッジのトップキャップを締めたり緩めたりした時に

ステムナットの締まり方にも多少影響を及ぼします。

 

最後にトップキャップまで締めた時のステムの動きで調整する必要がありますYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

いつものようにベアリングはすべて新品です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

グリスもりもりで、隙間なくびっちり詰めておきます。

(`・ω・´)ゞ

 

 

突き出しもキチンとノギスで管理して合わせておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ローターボルトのトルクが結構なバラバラでした。

('A`)

 

規定トルクで全て揃えて管理しておきますNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

キャリパーサポートはちょっと独特な形状でした。

予算が許せば作り直したい感じでしたが、今回はこのままで見送り。

 

10mm以上のカラーが入る場合は母材の厚みを増やして

なるべくワンピースで作るのをオススメします!

(`・ω・´)ゞ

 

 

とりあフロント周り完成です!!!!!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

 

K上さん ニンジャドック

  • 2020.06.15 Monday
  • 12:17

すっかりクーラー無しじゃいられないほどの

気温になってきましたね!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

夏が大好きな私は嬉しい限りなのですが、

今はホラ!マスクしてるじゃないですか・・・・

(゚A゚;)

 

マジで熱中症みたいな感じになりますよね!

特に顔面から頭にかけて、熱が逃げていかない!というか

 

のぼせるような状態になって、

ハァハァしてきます。

(;>Д<)ハァハァ

 

お客さんがいない時間や、

作業ブースに一人でいる時は、極力ハズすようにしてますが

6月でこれなら8月どないなんねん!って感じです。

(´・ω・`)コトシモアツイソウデスカラ

 

湿度高くなってきたら、

感染リスクはかなり下がるんじゃないかなと思ってますが、

 

常識人として日本で生きるには、

外したくても外せないマスク。

(´・ω・`)

 

コロナ以前は、マスクって給食当番か、風引いたお年寄りががつけるもの

みたいな認識だった人も多かったかもですが、

今後は、サングラスや、帽子のような感覚で身につけていくアイテムに

変わっていくの”かも”しれませんね。

 

熱中症には皆さんお気をつけ下さいね!

(`・ω・´)ゞ

 

さて!それでは今回より新章参ります。

K上さんのニンジャドックのご紹介です。

 

 

熊本より自走で持ち込んでいただきました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

当初は2019年8月入庫の予定でしたが、

ウチがバタバタしてまして、私が無理を言って

11月入庫に変更していただいたりで、結局随分お待たせした挙げ句にやっと完成した車両です!

m(_ _)m

 

 

まず最初に試走をして、各部の動きをチェックします。

 

ココで強い違和感を感じるバイクも多いのですが、

K上さんのニンジャは大丈夫でした!

(・∀・)イイ!!

 

 

エンジンは定番のGPZ1100のモノですね!

純正ヘッド以外で載せ替えを選択するのなら

このフィンのないエンジンがカタチは一番かっこいいですよね!

(・∀・)

 

FCRにはK&Nのコットンフィルターが装着されてますが

結構な汚れですね!

コレはお掃除が必要の予感です!

ヨカ━━(゚∀゚)━━ン

 

 

スイングアームはウイリー製でパウダーコートされている感じですね!

(・∀・)イイ!!

 

 

それでは外装を裸にして中のチェックを進めていきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ラジエターはZZR1100の流用っぽいですね。

 

ホースを繋いでるパイプが鉄製でサッビサビです

(;´Д`)

 

ホースバンドがダブルなのは

「絶対に抜けたらアカンで!」

っていうおまじないなのでしょう。

 

抜けない反りのついたパイプに交換して

バンドもひとつにしておきますね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

おおお!

コチラにもダブルバンド!!!11

 

うん、抜けてほしくないんですよね!わかります。

でもあまり意味ないのでコチラも改修です!

(`・ω・´)ゞ

 

 

フロントディスクローターはサンスターのカスタムローター

まだまだ使用限度内ですが、結構使ってますね!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

アクスルシャフトは、オーリンズフォークをGPZ900Rホイールに無理やり適合させた

頭でっかちのアレ

('A`)

 

今回ココは改修なしとの打ち合わせですが、

コレは暫定処理と割り切って、いつかは25パイシャフトに切り替えることを強くオススメします。

(`・ω・´)シャキーン

 

ゲイルスピードホイールならアタッチメントを付け替えるとか

いろいろ方法もあります。

折角オーリンズつけるのだから、カタチだけついてればいいんじゃなくって

キッチリ性能を体感して欲しいなとも思います!

(`;ω;´)

 

 

 

誰しも、歳を取ると

”光陰矢の如し”を実感するものですが、

 

「まだ、取り付けてそんなに時間経ってないよw」

って仰ってたフォーク、2008年式なので12年経過してますwwwwwwwwww

 

次の車検では必ずO/Hしましょうね!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

あっ!あと、

今回のこの車両とは違いますが、

 

フロントフォークのダストシールがひび割れてるからって

ダストシールだけを交換して!って依頼される方、稀にいらっしゃいます。

(・A・)

 

殆どの場合、ダストシールとオイルシールは一緒に交換します。

 

オイルシールを交換するって事は、(変なお店に出さない限り)フルO/Hしてるって事で

ダストシールがひび割れてるって事は、それだけの時間が経過したって事。

 

その2つが同時期に交換されていたモノであるからこそ

経過時間の判断が出来ます。

(ダストシールひび割れるって事はほぼ10年は経ってます)

(゚A゚;)ゴクリ

 

フォークのO/Hは油が漏れてきたらするんじゃなくって

時間で管理したほうがいいです。

 

全く漏れてなくっても、シールからは少しずつオイルを出します。

(程よく潤滑させる為のゴムシールですから)

 

時間がかなり経過してくると、

中のオイルもドロッドロになってくるし、量もかなり減ってくるので、

漏れないシールはずっと漏れませんw

 

危険な状態を回避する為にも、

ダストシールがひび割れてきたら、いよいよ年貢の納め時!って判断して下さいNE!

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

 

Y澤さんGPZ900R ニンジャドック&カスタム10

  • 2020.06.08 Monday
  • 12:22

梅雨入りしたのに雨が全然降らなくってラッキー!って思ってたケド

( ・∀・)

 

四国もこの水曜あたりから、もうずっと雨の予報です。

('A`)

 

4〜5月は、県を跨いだ移動が出来なかった事もあり

今、その分ずれ込んで、店内がお預かりバイクで溢れてます。

(;´Д`)ヒー

 

入庫ご相談、またご来店の際には、

必ず先にお電話いただけるようお願い致しますね!

m(_ _)m

 

 

さて!それでは続き参ります!

 

 

遂にッ!塗装が仕上がってきました!!!!!!!!!!11

(`・ω・´)シャキーン

 

マーベラス”仏壇オマージュ”仕様です!

デザインのアイデアそのものは、ずっと前から温めてたものです!

(*´ェ`*)

 

 

ウインカーはビルトイン風にココに設置。

 

定番の部分とオリジナルな部分の使い分け、大事ですね!

 

カスタムだからって”人がやっていないこと”ばかりに囚われると

あっという間にチンドン・オブ・ジョイトイの出来上がりになってしまいます。

(゚A゚;)ゴクリ

 

好き嫌いは人それぞれ、お金をかけた人が偉いわけじゃありません。

(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

 

だからって安くあげることに注力しすぎると

殆どの場合、危険なバイクになります。

 

一番大事なのは、危険じゃない事。

そして、よい状態を維持しようと努めること。

 

そうすると、”バイクを維持する為に必要な適正価格”ってのが見えてくると思います。

(`・ω・´)ゞ

 

そこを大きく外していなければ、

カスタムはフリーダム!

何したっていいもんだと思いますYO!

(・∀・)

 

 

ホーンは新製品のホーンステーを取り付けます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

タンクもフル鏡面でキレイに仕上がってきました!

トライバルの模様は仏壇に使われているガンメタにしてみました!

(・∀・)イイ!!

 

 

ラジエターガードはシルバーをチョイス!

 

ブラックコアにシルバーのガードもカッコイイですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

スクリーンをつける前にベースのゴムをキレイに拭きます。

(`・ω・´)コユノダイジ

 

 

純正の使いづらいナイロンナットは廃止して

KITACOのウェルナットで取り付けます。

 

”KITACO”のウェルナットです。

大事なことなので二度いいますw

(;゚∀゚)

 

 

スクリーンはマーベラスオリジナルのダブルバブルスクリーンです。

カタチに相当コダワリました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

テールカウルのヘルメットホルダーは塗装の際にオミットしました!

スッキリとした印象になってます!

 

シートはスプリームシートマーベラスSPです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

サイドカバーにはブルドッカータゴスさんトコのカーボンガードをつけます!

車両の雰囲気にもマッチしています!

(`・ω・´)ゞ

 

 

本チャン用の黒メッキサイレンサーを取り付けて、

アンダーカウルを取り付ければ!

 

遂に完成です!!!!!!!!11

ヽ(`▽´)/ワーイ

 

 

最低地上高もキチンと確保してますので

公道でのフルバンク程度なら、アンダーカウルが地面に擦れてダメになることもありません!

(゚Д゚)ノ ァィ

 

 

車体が完成したので、キャブセットを終わらしてしまいます!

おっと!中に入っていたのは、やたら年季の入ったニードルです・・・

(;´Д`)

 

ニードル、MJ、SJ全て適正なものに交換しておきました!

(`・ω・´)ゞ

 

 

1200エンジンの改造公認車検をとって、

遂にフィニッシュです!!!!!!!!!!!!!11

 

見違えるように格好良くなりました!

(・∀・)イイ!!

 

トランポに乗せて徳島デポまで持ち込みます。

陸送にて栃木県までお帰りです!

大変お待たせ致しました。

(`・ω・´)ゞ

 

 

長かった戦いもコレでやっと決着です!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

後日談もあるのですが、

それはまた次回の講釈でご紹介したいと思います!

(`・ω・´)ゞ

 

 

末永く大切にしてあげてくださいNE!

それではまた次回〜ノシ

 

|彡サッ

 

 

 

Y澤さんGPZ900R ニンジャドック&カスタム9

  • 2020.06.01 Monday
  • 10:53

遂に今日から6月ですNE!

 

6月といえば雨のシーズン、

四国でも昨日(5/31)早々に梅雨入りが宣言されました。

(´・ω・`)

 

今年はツーリングにも行ってないし

サーキットも走れてないのにもう梅雨て!って気分ですが、

(´・ω・`)

 

シーズンインしてるのに激しく動かないからか

どんどんお腹にお肉がついてくるんですwww

(;´Д`)ツナギハイラナインジャネ?

 

この間なんか、バックステップとオートシフターの調整作業で、跨って調整してを何度か繰り返してただけで

内ももが軽い筋肉痛ですよ奥さん!!!!!!!11

ヮ(゚д゚)ォ!

 

どんだけ体なまってんねん!って話ですwww

 

こりゃ、ちょっと基礎体力を戻しておかないと、

サーキット走れるタイミングになっても、急には乗れませんね!w

(´∀`;)ガンバラナクッチャ

 

人は信念と共に若く

疑惑と共に老ゆる

 

人は自信と共に若く

恐怖と共に老ゆる

 

希望ある限り若く

失望と共に老い朽ちる

 

 

誰かの有名な言葉ですよね!

(誰か忘れたけどw)

 

色んな意味が込められてて、今こそ刺さります。

 

老年の青年期をアオハルする為にも!

健康管理やら筋力の維持に、もうちょっとストイックにならなきゃイケないですNE!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さてそれでは続き参ります!!!!!11

 

 

車体回りは随分出来てきました!

後は細部と、電気モノ関係ですNE!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

さりげないけれどしっかりエンジンを守ってくれる

アクティブのエンジンカバースライダー左右のセットです。

 

純正カバー用に作られた製品ですが、カラーの長さを調整するだけで

マーベラスパルサーカバーや、クラッチカバーにも装着可能になります!

(・∀・)イイ!!

 

 

純正のGPZエンブレムやマーベラスロゴがナナメに隠れてしまうのはご愛嬌。

(;゚∀゚)

 

ココの文字がスッキリ出てて、社外カバーにも対応したカラーとか入ってれば

大ヒット商品間違いなしと思いますが、いかがでしょうw

 

そして、クラッチレリーズは安定のウイリー製。

ピストンやシールに某純正品を使ってるので、他社製品に比べ遥かに長持ちしますし

リペアパーツも安心です。

(・∀・)イイ!!

 

 

クラッチ側はZRX系のノーマルカバーでしたが

マーベラス製クラッチカバーに交換します!

(`・ω・´)ゞ

 

 

今回は黒アルマイトをチョイス!

カコ(・∀・)イイ!!

 

 

アクティブのスライダーをつけてみた所がコレ

全く違和感なく自然ですよNE!

 

オススメです!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

あとは電気もの関連。

 

最近のオススメはヨシムラのプログレス2

(`・ω・´)ゞ

 

コンパクトでどこにでも設置できる便利なやつです。

そして、スイッチ切り替えで水温、油温両方を表示できます。

(・∀・)イイ!!

 

嬉しいのは文字のサイズ。

老眼の私達にも優しい大きさですw

 

どこぞの反転液晶とか、情報量多すぎで肝心な温度が小さすぎたりするモノは

ノーサンキューです。

だって見えないんですものwwww

('A`)

 

 

 

後はシフトポジションインジケーターの取り付け

 

センサーはリアのこの辺りから検知。

(`・ω・´)ゞ

 

 

ユニットは、今回はタコメーターの横に設置しました。

ヨシムラのデジテンは、トップブリッジ、キーシンダーの横に設置。

ハンドルポストに共締めって出来るだけやりたくないんです!

(`・ω・´)ゞ

 

 

その昔、GS400についてるシフトポジション見て、

「sugeeeeeeee!!」って歓喜したのも遠い思い出。

 

今や、現行モデルのバイクなら、250ccでもついてる標準装備になりましたね。

 

なければないで、別に”どうということはない”んです。

しかし、一度でも体感してしまうと

もう戻れなくなる悲しい体が、悔しいビクンビクンですw

(*´ェ`*)

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

Y澤さんGPZ900R ニンジャドック&カスタム8

  • 2020.05.25 Monday
  • 12:11

本日、緊急事態宣言も解除され、

県をまたぐ移動の自粛を求める動きもなくなる見通し、となりましたね!

(・∀・)

 

我々バイク乗りにとって、一番いいシーズンが自粛・・・

(´・ω・`)

 

周りの目や、一部の過激な自粛ポリスの動きもあって

実質、「自分を常識人と思うならバイク乗るの禁止!」と

釘刺されてたに等しい、理不尽な状態からちょっと抜け出せる気がして、とても嬉しいです!

ワーー(・∀・)ーーイ

 

私的には、緊急事態宣言解除前でも、県を跨いだり、わざわざ田舎に行ったりせず

その辺を走ってる人なら全然OKでしょ!と思ってる派でしたが、

自粛ポリスの”正義を振りかざしたイジメ”にも等しい行為には、

心が痛みましたし、憤りも感じました。 

 

人は正義の旗印をかざした時、最も残虐になれると、何かの本で読みましたが

まさに原作デビルマンのあのシーンです。

(`;ω;´)

 

 

他人の考えに同意出来なくても、受け入れるコトがその人への敬意だと私は思ってます。

何でもやりすぎは危険ですね!

(`・ω・´)シャキーン

 

ともかく

これでやっと、バイクにも普通に乗れそうで、良かったです!

(´∀`*)ホッ

 

 

ただ、世間で言われている

”アフターコロナ”とか”ウイズコロナ”の世界が次のフェーズらしいので

 

今まで生きてきた常識にとらわれることなく、柔軟な考え方で、

他人へのエチケットは、大切にしていきたいと思ってます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

さて!

前置き長くなっちゃいましたが

それでは続き参りましょう!!!!!!!11

(`・ω・´)ゞ

 

 

ラジエターはサンクチャ製のブラックをチョイス

ラジエターコアガードは完成前の最後に取り付けますが、

シルバーをチョイスしています!

(・∀・)イイ!!

 

 

点火系は一式でSP2を使います!

(`・ω・´)ゞ

 

今回のコロナ騒ぎでも、

世界中が自分の思ってた以上に中国に依存してたコトが露呈しました。

SP2は、信頼のメイドインジャパンですYO!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

GPZ900RハーネスにZRX1200Rエンジンですから

配線はメインハーネスを介さずユニットから直に取ります。

 

こゆ時に、ギボシとスリーブで配線の塊作ると、

プロは”ブサイクな仕事”に分類されます。

 

ちゃんとコネクターに入れてスッキリと!

ワンタッチで脱着できるようにしておきます!

(`・ω・´)ゞ

 

 

そして、ユニットは純正のCDIユニットが付いてた場所に横着して入れないコト

(`・ω・´)ココダイジ

 

エンジンの熱やキャブレターの吹き返しから守る為

きちんとリアフェンダー付近に避難させておきます。

 

純正の完全密閉のモノではないし、ケースもプラからアルミに変わって

熱も持ちやすくなってます。チャンネルでモードを変更できたりと、製品の構造も複雑になってますので、

少しでも安全な場所に設置したいですね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

そろそろエンジンがかけられそうな雰囲気で、完成も近くなってきました!

(`・ω・´)シャキーン

 

1年以上放置だった、FCRキャブレターを始動前に軽くO/Hしておきます。

1番のフロート室(一番左)にガソリンが漏れた痕がありますね!

ホン(゚д゚)マ!

 

この機会にFCRも刷新しますか?とオーナーに伺いましたが

ちょうど欠品中で1ヶ月以上かかる見通しだったのでコレを清掃して使います!

キャブは次回ですね!

(・∀・)イイ!!

 

 

前回の入庫時にキャブセットがちょっと外れてるのはわかってたので、

キャブセッティングも今回のメニューでした。

 

エンジンも乗せ替わったし丁度いいですね!

(;゚∀゚)

 

MJ、SJ、ニードルと、全てビトーさんの所で買ったままのストック状態で

PSはどれもバラバラ。3回転以上開いているものも有りました。

('A`)ウボァー

 

とりあえず、フラットな状態の仮セットを施して

エンジンがかかったら、改めてセッティングしますね!

(`・ω・´)ゞ

 

 

いよいよ始動の前にオイルを入れておきます!

今回は奮発してシルコリン プロ4プラス(1L¥4,400)です!

(・∀・)イイ!!

 

 

そして・・・

無事エンジンかかりました!!!!11

ヽ(`▽´)/ワーイ

 

パルスの検知が1ピックと2ピックで違うからか

タコメーターの針が倍を示してます!

ヮ(゚д゚)ォ!

 

 

対策を施して、無事に正確な数値を示すようになりました!

(・∀・)デンキキライダケドネ!!

 

 

もうちょいで完成です!!!!!!!11

 

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

Y澤さんGPZ900R ニンジャドック&カスタム7

  • 2020.05.18 Monday
  • 12:00

立夏も過ぎて、暦の上では夏ですね!

(`・ω・´)シャキーン

 

「ちょっと今は無理なので、GW明けにお願いします!!」

 

そうお願いしてた方々の車両が次々に入庫してきて、

あっという間に店内が埋まってしまい

寧ろGW前よりもバタバタしてるんじゃないかって近況です

(;´Д`)コンナニアッタッケ・・・

 

 

因みに!マーベラス公式HPでもお知らせしていますが、

ご来店の際には、ご予約をいただけるとホントに助かります!

(`・ω・´)ゞ

 

週末はフラッと寄ってくださる方も多く、大変ありがたいお話なのですが

その時間に別の方からご予約が入っている場合、

来ていただいても、殆どお話をするコトが出来ません。

(´・ω・`)

 

煩わしさを一手間おかけ致しますが、どうかご協力お願いします。

m(_ _)m

 

 

さて!それではY澤さん続き参ります!

 

 

マフラーを取り付ける所からですね!

チョイスは、当然コニカルゴルディです!

(`・ω・´)シャキーン

 

エキパイフランジ付近37パイから42パイまでメガホン構造で広がっているこの手曲げエキパイの美しさを見て下さい!

(・∀・)フツクシイ!

 

この画像で見ると、パイプが真中付近に向けだんだん太くなってるのをおわかりいただけると思います!

 

 

サイレンサーを吊るのは、すぐに折れちゃう”荷掛けフック部分”じゃなくって

キチンとシートレールに穴を開けてマウントします。

(`・ω・´)ゞ

 

 

荷掛けフック部分って、実は左右をちゅちゅっと点付けで溶接されてるだけの割とひ弱な箇所です。

(指差してる面は全く溶接されてません)

 

マフラーは、排気の脈動や、振動を直に受ける部分なのでここでマウントしてると

 

い つ か 必 ず 折 れ ま す。

(´・ω・`)

 

何十回も折れたケースと遭遇してきて、周りをぐるっと溶接してみたり、

L型に三角で補強足したモノを削り出して溶接してみたりしましたが

シートレールに穴開けるのがコストパフォーマンス的に一番確実で堅牢ですYO!

(`・ω・´)ゞ

 

 

ついでにフロントのブレーキホースを作ります!

キッチリとミリ単位で制作できるので、

フロントフォークがボトムした際にもラジエターに接触しないように

前回しで作ります!

(`・ω・´)ゞ

 

 

このホースが余り過ぎると「びろ〜ん」になるし、

短すぎるとパツパツでフォークが伸び切ったときに危険!

また、フォークと擦れたりするとパーツ寿命が短くなります。

 

何処にも触れてなくって、”絶妙に格好イイ長さ”ってのが

機能的にも一番優れてるカタチになります!

(`・ω・´)シャキーン

 

 

かなり全容が見えてきました!!!!!!11

カコ(・∀・)イイ!!

(サイレンサーは着火式に備えてストックを仮差ししています)

 

 

っと、ココで仕様変更です!

 

ブレーキローターの変更は、オーナー前々から悩んでた箇所でして!

キャリパー、マスター、ホースと全て刷新されたこの機会に

ローターも交換することになりました!

 

候補はワークスエキスパンド、プレミアムレーシング、ブレンボローターの三択からで

随分悩まれましたが、

 

最終的にブレンボにはブレンボ!ということで収まりました!!!!11

(・∀・)イイ!!

 

 

ブレーキローター、キャリパーは、自分と、自分のまわりの人達の命を守る

最も大事なセクションのパーツです!

 

決して中華の安物に手を出してはイケマセンYO!

 

 

それではまた次回〜ノシ

|彡サッ

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM